目隠しフェンス(縦格子・横格子について)


引用元  : YKKAP株式会社

「目隠しフェンスと言っても、たくさんの種類がありどれを選べばよいかわからない」

と言うお悩みをお持ちの方が多いと思います。

そこで数ある商品の中からいくつかの商品をご紹介したいと思います。

まず最初にデザインを大きく分類して、「縦の格子のタイプ」「横の格子のタイプ」と2種類あります。

それぞれ目隠しの効果は違ってきます。

縦格子のタイプは、人や車が動いている場合に対して目隠し効果が高いと言えます。

斜めからの視線を遮断することが出来るからです。

正面から見ると隙間が空いていますが、斜めから見ると、格子同士が重なり目隠しとなるからです。

 

横の格子タイプは、決まっている高さや場所などの目隠しに適しています。

縦格子のタイプはとは違い高さが決まった場所に隙間がある為、正面からでも斜めからでも目隠しする効果は変わりません。

目隠ししたい高さにおいては有効である為、お隣様の視線を遮断するには向いていると考えます。

人が動かない止まっている状態に対して効果がある為です。

 

次にデザイン性の違いを考えていきます。

縦格子のタイプは縦に長く見える為、スマートに見えます。

高さを強調するデザインの為に連続性には乏しく思えますが、縦に引き締まった印象を与えます。

横の格子のタイプは連続性にたけている為、高さを感じるより横に長く感じる効果があると言えます。

そのため、奥行があるように感じ庭や敷地を広く見せるのに適しています。

セキュリティ対策から考えますと、縦格子のタイプは足を引っ掛けることが難しく防犯的に適していますが、

横格子タイプは足が容易に掛けられるため、防犯的には適さないと考えられます。

 

どっちを選べばいいのか?どっちがおすすめなのか?それは用途に応じて選べばよいと思います。

住宅のデザインや外構のデザインに沿って考えるのも重要ですし、セキュリティ対策や通行人の目線などを考慮するのも大切です。

用途やデザインに応じて選んでいけばいいのです。

難しいですが、考えている時間も楽しいですよね。

 

目隠しフェンス縦タイプ

縦格子タイプ

YKKAP株式会社

リレーリア フェンス

目隠しフェンス横タイプ

横格子タイプ(目隠しタイプ)

YKKAP株式会社

シンプレオ フェンス(横ルーバー)

ポリカーボネートフェンス

スケルトンタイプ(ポリカーボネート)

YKKAP株式会社

シンプレオ フェンス(ポリカパネル)